コロナ禍の番組制作って?

就活生のみなさま


こんにちは、花組採用担当の松生(まつおい)です。

緊急事態宣言が延長され、昨年突如現れたコロナウィルス感染の影響は未だ続いています。

就活生のみなさんの生活にも大きな影響があったことと思います。

テレビの制作現場、そして花組にも大きな、そして今まで想像したことのない影響がやってきました。

花組創立以来、二度目の予想外の出来事でした。

一度目は東日本大震災です。

みなさんのご記憶にあると思いますが、各局が報道体制になり番組は全て震災を伝える報道の内容になりました。

花組が抱えていた番組も放送を見送られることになりましたが、今後の放送予定が見えないけれども、番組制作は継続され現場は辛うじて動いていました。


しかしコロナ禍で一回目の緊急事態宣言が発出されたときは全く状況がちがいました。

予定していたロケは概ねストップ、ストック分を放送しながら再放送、総集編などいままでの収録分で新たな放送枠を埋める作業が始まりました。編集作業に参加する人数も制限が課せられ、業務はテレワークやリモート会議へ。きっとみなさんもテレビの前で随分と放送の感じが変わったなとお感じになったのではないでしょうか?


たしかに今までに経験したことのない状況に現場スタッフは戸惑いがあったと思います。けれどもすぐに情報を集め知恵を出し合い新たな形式の番組制作に取り組んでいました。普段から予想していないトラブルや状況が次々訪れるのが番組制作の現場です。

今回はちょっと予想を超えましたが、そこは数々の現場で鍛えられた制作者たち、今までの経験をもとに問題をクリアしていったのです。その姿にテレビ番組制作者の底力を見せられたような気がしています。


このコロナウィルス感染の影響は想像を遥かに超えていました。

けれどもこのコロナ禍でも番組制作を続けられ、また新たなテレビ番組の形さえ見つけた番組制作者の力強さを感じることができたことも事実です。

新たなことに挑戦することをいとわず、新たなモノを生み出すことへ喜びと面白さを見つけることができることが、番組制作者にとって大切なことだと改めて感じています。


花組のインターンシップは2月17日(水)、2月22日(月)に開催、13:20受付開始、13:30~16:30(終了予定)となっています。

HPより参加予約ができますので、ご興味のある方はぜひ!

当日はみなさんからの質問にできるだけ沢山お答えしたいと思っています。

番組制作のこと、仕事のこと、そして花組のこと、何でも受け付けますので、参加予定日を記載の上、質問ページよりご送付ください。


花組について、採用についてなど質問があれば花組HPの質問ページよりお送りください。

就活についてのお悩み、ご質問も受付ます!

メルマガのご登録もお願いします!


42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

〒107-0061 東京都港区北青山3-15-9 AOYAMA101ビル 2F

電話: 03-5766-1387