AdobeStock_288840495 [更新済み].jpg

内定者アンケート 02

アシスタント・ディレクター

2022年4月入社予定

2022年4月に入社予定のみなさんに「就活のこと」「花組へ入社を決めた理由」などなど、きいてみました!

関東の大学ご出身のK・Yさん。

コロナ禍の中での就活での苦労されたこと、そして経験者だからこそのアドバイス、また番組制作を志望したその想いを聞かせてくれました。

Q 就活で大変だった、苦労したことは?

やはり新型コロナウイルスの影響が1番でした。対面面接ではなくオンライン面接が多かったので、画面の中でいかに伝えたいことを表現できるのか すごく悩み苦労しました。辿り着いた結果は、リアクションはいつもより大きくすることと、ジェスチャー表現を取り入れることです!

 

Q 就活でいちばん大切にしていたことは?

自己分析で判断した就活軸をぶらさないことです。就職活動を始める上で、誰もが自己分析をすると思いますが、そこで決めた就活軸をぶらさず、志望企業と出会い、どれだけマッチしているのかをアピールしていくことが肝心だと思います。自己分析を細かくし、それを理解していれば、自然と志望企業と出会えます!

 

Q 番組制作を目指したきっかけ、志望理由は?

高校受験、大学受験での息抜きでテレビを見ていたことがきっかけです。1日中勉強しても、なかなか点数が上がらないプレッシャーから、ストレスが溜まってしまいがちな生活の中で、唯一テレビ番組を観て笑うことが楽しみでした。テレビ番組を観ているときは、嫌なことを忘れ、素の自分でいれることが出来ていましました。たくさん助けてもらったテレビ番組を、次は私が制作し、世の中にもっと笑いを届けていきたいということで、この職種を志望しました!


Q ズバリ、花組を選んだ理由は?

就活で大切にしていた「就活軸」と花組が大きくマッチしていたことです!私の就活軸は「アットホームな環境で、新事業にもトライできる企業」を軸に置いて就職活動を行っていました。それを踏まえて花組は、私が企業研究を行ってきた中でもダントツでアットホームな環境だと思いました。これは花組の企業説明会に来ていただくと分かると思います!そして、飯田社長と乾さんの経験から、花組では幅広い分野を担当することができるため、新事業の開拓にも期待できます!以上の2点が、私の心を大きく動かした同期です!

 

Q 入社前の今、どんなお気持ちですか?

正直、今は不安が7割、ワクワクが3割です(笑) しかし、誰しも新しい生活を迎える際に不安を抱くのは当たり前です。それを押し退けて、自分が目指すところへ登っていける環境があることにワクワクしています!

 

Q 就活生へ伝えたい一言をお願いします!

就職活動と聞くと、企業が学生を選ぶというイメージがありますが、学生にも企業を選ぶ権利があります。1番してはいけないことは「ミスマッチ」なので、自己分析と企業研究の2つを重視してください!失敗は誰にもあります!失敗を恐れないで、「自分」を表現してみてください!!