採用活動、後半へ突入!

就活生のみなさん、こんにちは。

株式会社花組の採用担当、松生(まつおい)です。


4月末の第二回書類選考の締切が近づいてきました。

今年に入ってからインターンシップを皮切りにスタートした花組の採用ですが、最終の書類選考締切を前に、とりあえずひと山超えたような感じがしています。

以前もお伝えしましたが、今回花組は2022年卒の採用に向け、いわゆる“ナビサイト”を活用せ ず、花組のホームページとSNSだけで様々な告知をしてきました。そのねらいは「数ある番組制作会社から『花組』をみつけだし、そして花組にアプローチしたいと思ってくれた就活生とつながりたい!」と思ったからです。

正直、花組の採用担当者としてナビサイトを活用せず、花組のホームページだけで採用活動を行うことは大きなチャレンジでした。 採用をスタートしてからしばらくは「もしかしたら誰にもみつけてもらえないかもしれない」と、不安な気持ちでいっぱいでした。毎日毎日、そして日に何度もインターンシップの予約状況を確認していました。

しかし出足こそなかなか埋まらなかったインターンシップの予約ですが、日を追うごとに予約が埋まり、ついには毎回満席のご予約、そしてご要望をいただき追加の開催もできるまでに!インターンシップの勢いを受け、会社説明会も順調に進めることができました。ありがたいことです。


そして何よりもありがたかったのが、参加いただいた就活生の熱量です。

数ある制作会社から「花組」をみつけ、更にインターンシップ、そして会社説明会に参加していただいた就活生のみなさんは、番組制作、そして花組への興味を十二分に持ってくれていました。 オンラインではありますが、おひとりおひとりの表情やコメント、そしていただく質問から充分にその熱量が伝わってきます。なんとかその熱量にお答えしたいと、予定以上に話しすぎ、毎回のように予定時間をオーバーしての終了になってしまい、申し訳なかったです。

けれども採用担当として、こんなにやりがいのあることはありません。 番組制作のこと、花組のこと、少しでも多く、深く、わかりやすくお伝えできていればうれしい限りです。


インターンシップ、会社説明会を経て、今は書類選考、一次面接まで進んできました。

順調に進んでいた採用スケジュールですが、ここへきて緊急事態宣言という状況に。 こうなることは想定していたとはいえ、やっぱりという思いが強くなります。

緊急事態宣言を受け、今後の採用スケジュールの変更も視野に入れずにはおれませんが、 花組の採用は決してとめず、どんな状況になっても花組らしい、そして就活生おひとりおひとりと きちんと向き合っていく、そんな採用を続けていきたいと花組は考えています。


就職活動は就活生とって、わからないだらけ、不安なことばかり、それに加えてコロナ禍と、本当に落ち着かない日々をお過ごしだと思います。 思うように進まない、予定通りにいかない状況に苛立つ日もあるでしょう。 思うように進まない、そんな状況だからこそちょっと足をとめて気持ちをとめて自分自身をご自身の内側をみつめ直してください。

みなさんの答えは必ずおひとりおひとりの中にあるはずです。

花組について、採用についてなど質問があれば花組HPの質問ページよりお送りください。

就活についてのお悩み、ご質問も受付ます!

メルマガのご登録もお願いします!


40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示