年末年始の花組の様子は・・・

就活生のみなさん、こんにちは。

株式会社花組の採用担当、松生(まつおい)です。


2021年も残すところあと2か月になりましたね。

番組制作の現場はいつも忙しく慌ただしいと思われがちですが、実はずーっと忙しいわけではないんですよ。忙しい時期はもちろんありますが、山が過ぎると比較的穏やかな日々も訪れます。

けれども、これからの年末年始はまさに「繁忙期」に入ります。

そもそも年末年始はお家でテレビをみていただく機会が増えるため、年末年始特番が組まれることやレギュラーの番組でもスペシャルになることも多く、テレビ業界全体が慌ただしくなります。花組は創立以来、年末年始の番組を任せて頂くことが多いのですがこれから迎える年末もありがたいことに繁忙期となりそうです。

年末年始の放送予定の番組情報はインスタグラムや花組HPで随時お伝えしていきますので

ぜひ、チェックしてみてください。

そんな繁忙期を迎える花組ですが、先日来年4月から新入社員としてお迎えする内定者のみなさんとオンラインでの懇談会を行いました。本来であれば直接お会いしてとなるべきですが、この状況下の中、大事をとってオンラインでの開催。

内定者の皆さんと花組の取締役と現場スタッフがオンラインでお話をすることができました。内定者のみなさんの自己紹介から始まり、花組スタッフからの一言や内定者のみなさんからの質問をに答えたりと、予定していた時間はあっという間に過ぎてしまいました。

内定者のみなさんからはこれから一緒に働くことになる花組スタッフと話ができたことを喜んで頂けたようで、これから仕事をしていくモチベーションがわいてきたと、うれしい感想をいただきました。


数人の内定者の方から「入社前にするべきことは何ですか?」という質問を頂きました。実はこの質問、毎年内定者の方からいただく質問です。答えはいつも同じ「学生の今しかできないことをたくさん、そして思いっきり楽しんでやってください」です。

花組では入社後、2週間程度の新人研修を行います。番組制作については入社してからその研修で学び始めれば十分だと花組は考えています。

研修の間に番組制作の入り口から出口まで、リサーチの方法や資料のまとめ方、機材に扱い方や編集ソフトの使い方まで先輩ディレクターやADがオリジナルのマニュアルを使って新人に教えています。もちろん研修期間ですべてが習得できるわけではありませんが、少なくとも研修後に配属された番組で戸惑わないようにして現場へ送り出します。

そして番組制作は常に学び続ける必要があります。番組が違ってたり、放送局が違ってたり、レギュラーとスペシャルでもそれぞれの違いがありそのたびに新しいことを学ばなければならないのです。

なので、番組制作について学ぶのは入社してからで大丈夫、それまでは思いっきり学生生活を楽しんでほしいと思っています。その学生の時の経験がそれぞれの「引き出し」となり、番組制作の現場で必ず活かされると思います。


今、番組制作を目指す方がいらしたらぜひ今の学生生活を思いっきり楽しんでくださいね。きっとその経験が役に立つときがくるはずです。


引き続き、2022年卒の就活生の皆さん、そしてまだ就活生ではないけれど就職についてキャリアについていろいろ聞いてみたいことがある、そんな学生さんからの悩みや質問を受け付けています!国家資格キャリアコンサルタントの資格をもつ花組採用担当が就活生の悩みや質問にお答えします。

どんな悩み、質問でもかまいません。もちろん匿名でOK。

お気軽にお悩み、質問コーナーからお送りください。

いただきましたお悩み、質問は随時このブログにてお答えしていきます。

お悩み、質問の掲載の際には個人が特定されることのないよう、十分な配慮をいたします。


どなたかの悩みや質問が、別のどなたかのお役に立てれば幸いです。

みなさまからのお悩み、ご質問、お待ちしています!


閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示