採用は次のステージへ!

就活生のみなさん、こんにちは。

株式会社花組の採用担当、松生(まつおい)です。


花組の2023年卒採用は先週の最後の会社説明会が開催され、これから本格的な選考へとステージが進みます。

まずは書類選考、一次面接、二次面接、そして最後は役員面接と選考していきます。

コロナ感染予防のため試みたオンラインでの1対1の一次面接でしたが、思いのほか参加してくれる就活生のみなさんのお話をじっくり聴けるということがわかり、2023年卒採用でも引き続き続けていくことにしました。

それまでは就活生数名と花組スタッフ数名でグループ面接を行っていました。

グループ面接もいろいろなお話が聴けるというメリットが確かにありますが、どうしてもそれぞれの学生さんのお話を聴く時間にばらつきがでてしまうことも否めません。

学生さんはそれぞれです。たくさんの言葉を使ってお話をしてくれる方もいれば、一言一言、言葉を選びながらじっくりとお話してくれる方もいます。いろいろな方がいると、どうしても他の人のお話を聴きながら焦ってしまったり、思うようにご自身の良さを出し切ることができなくなってしまう、そんな学生さんの様子も多くみてきました。

けれども1対1のオンライン面接では学生さんは常にその面接の時間の間は主役となることができます。面接官としても他の方を気にすることなく、じっくりと学生さんに向き合うことができ、よりその人らしさ、お話を聴くことができるのです。

2021年卒、2022年卒の採用で2回のオンライン面接を行ってきましたが、毎回学生さんから伺うお話が楽しくて「もっとお話を聴きたい」といつも思っていました。もちろん学生のみなさんも緊張されているとは思いますが、面接官ひとりに向かってお話をするために一生懸命パワーを使ってくれているその姿からその思いもきちんと伝わってきます。

コロナ禍で採用のあり方も大きく変わりましたが、このように新たなやり方も試みることができ、またそのことが良い一面をみせてくれる、そんなこともあるのだと感じています。


花組の応募書類の締切は4月20日(水)です。

もうすぐ、締切となります。

2023年卒の採用では

「それぞれが、それぞれのスペシャリストになれる会社であること」

そして「業界の常識にとらわれず、花組スタンダードで社員を活かす」

ことなどを前面に打ち出してきました。

社員ひとり一人の個性を大切に、それぞれのタイミングに合わせて成長のサポートを行う、

花組はそんな会社です。

そして番組制作は常に新しいことにチャレンジし、そして常に結果を求められる、ある意味厳しい仕事です。でも、そんな困難を乗り越えられるのはひとりではなく、一緒に番組を作る仲間がいてくれるからこそ。「やりたいことができる、やらせる会社」こんな花組の仲間になってくれる方との出会いを楽しみにしています。

これから始まる一次面接でどんな「これからの花組の仲間」に出会えるのか、心待ちにしています。


みなさんのご応募、心よりお待ちしています。

閲覧数:241回0件のコメント

最新記事

すべて表示